FX実践 第13回

FX実践 第13回となります。

日時:2017.2.9
通貨:NZD/USD
手法:戻り売り
エントリー:0.72072円

<スポンサードリンク>



5分足NZD/USD

4時間足NZD/USD

エントリー根拠・詳細
・4時間足で引いた水平線をブレイクし、戻ってきたことを確認かつ、5分足で反発を確認後エントリー。
・4時間足では安値更新ということでアップトレンド否定。短期足ではダウントレンドのため売りエントリー。

トレード結果
利確できました。
いったん反発したので、損切になるかと思ったのですがまた下落してくれました。
しばらくレンジ状態だったこと、深夜に首脳会談があること、レンジの下限だったことの3つを考慮し、決済しておきました。

15分足NDZ/JPY

今回のトレードに対する考察
・環境認識も問題ないと思う。
・ラインをブレイク→戻りを確認→反発を確認の流れはすごく良かったと思う。
ただし、前回の記事にもしたようにメリット(勝率が高くなる)、デメリット(損切額が大きくなる)があるがメリットの方が優位性が高いと判断しているので、引き続きこの手法も実践していく。

今後のために
・大きな指標の前には決済したほうが良いという判断を今後も続けていく。(もちろんデイトレならばの話。スイングならば話は別)

トレードをすべて記事にしているわけではありません。
勝っているものを続けて記事にしていますが、負けトレードももちろんあります。
しかし、勝率は高くなっていますね。
トレードが楽しいです。
ポジポジ病が再発しないように注意しないといけないですね(`・ω・´)

それでは~。

2017.4.28追記。
良し悪しがつかないトレード。
4時間足ではアップトレンドだが、1時間足、30分足がダウントレンドであれば良いトレードになるため。

<スポンサードリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です