FX実践 第23回

FX実践 第23回となります。

日時:2017.2.28
通貨:NZD/USD
手法:戻り売り
エントリー:0.71139円

スポンサードリンク


15分足NZD/USD

30分足NZD/USD

1時間足NZD/USD

4時間足NZD/USD

エントリー根拠・詳細
・15分足、30分足でダウントレンド中。1時間足ではレンジ。4時間足では下方向へ。
・4時間足で引いた水平線をブレイクしすこし戻しをつけて反発したところでエントリー。
・損切は引いた水平線から+8pips程度。
・利確は4時間足で機能している水平線の少し上。

 

トレード結果
損切でした。

15分足NZD/USD

 

今回のトレードに対する考察
・4時間足で機能している水平線をブレイクと書いたが、15分足、30分足では数分前にだましが発生したばかり(1時間足ではひげのみ)、かつ1時間足でローソク足の終値がブレイクを確定していない状況でエントリーしたのは根拠が薄い。(時間を見ていただくとわかるが、35分のため1時間足のローソク足は確定していない状況だった)

今後のために
・1時間足の終値が引いた水平線をブレイク→戻し→反発となってからエントリーすべきトレードだったため、反省が必要だ。
・直前のだましも把握していたにも関わらずエントリーしたのは大きな間違いだ。

やってはいけないトレードでした。
ポジポジ病が再発している気がするため、トレードをもっとシビアにしよう。
根拠が大切!!

それでは~。

2017.4.29追記。
悪いトレード。
記載があるように短い足でだましがあったばかりのことを考慮していない。
損切の位置がおかしい。(もんでいる直近高値にすべき)


FXトレード日記 ブログランキングへ

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です