FX実践 第5回

FX実践 第5回となります。

日時:2017.1.30
通貨:EUR/USD
手法:戻り売り
エントリー:1.06277円

<スポンサードリンク>



日足
EUR/USD
4H足
EUR/USD
週足
EUR/USD

エントリー根拠・詳細
・週足、日足でダウントレンド中
・戻しをつけて下方向へ勢いがでたため売りエントリー(4H足では大きく下方向へ、日足でもしっかりと下方向へ)
・4H足ではアップトレンドだが、上位足ではダウントレンド中かつ4H足でも勢いよく下方向へ向かったため
・利確は4Hで何度か止められている1.0526円の少し手前
・損切は4H足での直近高値から+6pips程度

トレード結果
損切でした。
日足 

今回のトレードに対する考察
・悪いトレードだった。
・日足のローソク足が確定していない状態でエントリーしたのが大きな敗因の要素。
・日足のローソク足が下方向へ確定した状態でのエントリーであればまだましだった。
・週足でレンジ状態だったため、そもそもトレードすべきではなかった。
・4H足ではアップトレンド中なのに、売りでエントリーが間違っている。
(*エントリーする時間足のトレンドを最重視するのは鉄則!!)
・口座に入っている額に対して、損切額が大きすぎる。(退場するのも時間の問題と言われるようなトレードだ。)

今後のために
・押し目買い/戻り売りを実施する場合は、エントリーする時間足の上位時間足も同じトレンドを形成している場合にトレードする。
(例:4H足でアップトレンド→1H足でもアップトレンド→1H足で押し目を確認→買いエントリー)
・その足でしかトレンドがでていない状態ではエントリーしない。
・エントリーする足のトレンドを最重視。

先日からコメント欄を設けました。
コメントいただけるとうれしいです。

それでは~。

2017.4.26追記
悪いトレード。
最重要視しなければいけない4時間足のトレンドと逆にエントリーしている。

<スポンサードリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です