FXのスタイル

今回は「FXのスタイル」に関してです。

大きく2つに分類できます。
<スポンサードリンク>



〇デイトレード
1日のうちにポジションを決済するトレード。
ポジション保有時間が極端に短いものをスキャルピングといいます。
見るチャートは時間足・分足がメインになるかと思います。
トレンド把握が重要になります。
やはりトレンドにのった取引が勝率UPの秘訣になると考えます。
逆張り的な取引は難易度が高く、初心者の方には不向きではないかと思います。

私が思うメリット・デメリット
・メリット
1日のうちに決済が完了するため、すっきりする。
1番人気のトレードスタイルのため、情報が多い。(ブログや本)

・デメリット
長期のトレードスタイルに比べ、儲け(pips数)が少ない。
頻繁にチャートをみる必要がある。

スイングトレード
数日から十数日を追いかけていくトレード。
こちらは上記のデイトレードとは異なり、ポジションの保有が長いものになります。
週足・月足でトレンドを把握→日足・時間足にて売買のタイミングを計ります。

私が思うメリット・デメリット
・メリット
儲けが大きい。
1日1、2回のチャートチェックで済む。

・デメリット
負けた時の損失が大きい。

私は資金が少ないため、デイトレードメインでやっています。
(スキャルピングはやっていません。)
スイングトレードの方が勝率は高いと言われています。
しかし、負けた時の損失が大きいため、資金が少ない私はまだできないです(´;ω;`)
みなさんも本やネットで勉強→実践し、自分に合ったトレードスタイルを見つけてみて下さい。

それでは~。

<スポンサードリンク>