起業のジャンル

今回は「起業のジャンル」に関する記事になります。
私はFX・転売をメインに起業しようと考えていますが、他のジャンルにはどういったもの(事業)があるのか調べてみました。

<スポンサードリンク>



〇ネット関係
・ネットショップ
→自分で作った商品や、安く仕入れた商品をネットを通して売ることで利益を獲得します。
実店舗とは違い、そこまで費用がかからなく、全国の方をお客様として運用ができますね。
・アフィリエイト
→ブログ等に張り付けてある広告をクリックしてもらったり、実際に商品を購入した際の報酬で利益を獲得します。
アクセス量や根気よく記事を更新する必要があります。
月に百万円や数十万円稼いでいる方もいるみたいです。羨ましいです。
・サービスを提供し、販売する
→例えば、占いサービス、経営コンサルティングサービス、求職者と企業をつなげるマッチングサービス、ライブチャットサービス、その他様々なWebサービスの運営などがあります。

〇コンサルタント
・起業コンサルタント
→起業したいと考えている人の手助けをすることですね。
もう少ししたら、私も探さないとですね。
・営業コンサルタント
→営業職の能力をつけたい人と考えている人のスキルUPを手助けすることですね。

コンサルタントは人に物事を教えることや話すことが好きな人に向いていますね。
私には不向きです。

〇移動販売
・ラーメン屋やたこ焼き屋台
→たまに見るあれです。
祭りなんかでもやっていますよね。
個人的なイメージでは利益が少なそうに感じます。

〇情報商材
・特化型情報商材
→ある分野に関する情報商材を販売し、利益を獲得します。
例えばFXの手法の商材を作成し、販売するなどですね。
あとは資格の取得方法や勉強方法、ホームページの作成方法など多種多様あります。

〇レンタルスペースを使う
・シェアハウスや物置
→場所を提供するビジネス。
イベントに使ったり物置として提供したりと場所があればアイデア次第で無限のビジネスになります。
資金と月々のコスト程度で誰でも出来るカンタンビジネスです。

〇代行ビジネス
・幹事代行
忘年会や新年会、同窓会などイベントの幹事は面倒ですよね。
そんな幹事に選ばれてしまった人を対象に、お店や出し物などの準備を全て代わりに決めてくれるビジネスです。
代行関係は調べると本当にたくさんの種類がでてきます。
何でも仕事になるなと考えさせられました。

自分にも特技や好きなことがあれば、それを生かした仕事を選びたいですが、何もないので困ります。
みなさんも起業する際に、自分の特技や好きなことを今一度考えてみてはいかがでしょうか?

それでは~。

<スポンサードリンク>