中古品の転売

今回は中古品の転売に関してです。
ますはメリット・デメリットです。
<スポンサードリンク>



〇メリット
・少ない資金でできる。
・値崩れしにくい。

新品よりは値が低いので、資金が少ない方や初めてやられる方にお勧めです。
また新品に比べ値崩れしにくいのもいい点ですね。
理由はその中古品が他の地域にも売っているかというとそうではないためです。
新品であれば全国どこでも手に入る可能性はありますが、中古品はそうではないということですね。

〇デメリット
・品質確認の必要がある。
・新品よりもクレームの可能性が高い。

新品であれば品質は問題ないことの方が多いと思いますが、中古品では何かと不具合がある可能性が高まります。
例えばDVDが再生しない。おもちゃが動かない。等々。
そのため品質の確認作業が必要になります。
(私はやっていませんが・・・)
また汚れ等もあると思いますので、クレームにつながる可能性が高くなります。
そうならないためにも、クリーニングや商品説明欄に細かく状態を記載する必要がありますね。
私の場合、中古品の説明欄には「パッケージに多少痛みやスレ等があります。」と記載するようにしています。
クレームをもらいたくないため、実際には綺麗でも念のため記載しています。
過去に3回クレームをもらいましたが、精神的ダメージを受けましたのでいろいろと改善しています。

転売を始めてみようと考えている方は、まずは中古品にて実践してみてはいかがでしょうか?

それでは~。
<スポンサードリンク>