逆張りに関して

今回はFXの手法である「逆張り」に関する記事になります。
<スポンサードリンク>



逆張りとは
順張りとは異なり、トレンドに逆らった取引を行うことです。
分かりやすく例えると
・トレンド方向は買いなのに売りで入る。
・トレンド方向は売りなのに買いで入る。
上記のような取引のことを言います。

うまくいけば天井値・底値を取れるため、大きな利益を手に入れられる可能性が高いです。
しかし、逆張りは狙い通りにいかない場合もあります。
ここまでくれば、上昇しそうな傾向があるから(底値の可能性)といっても、その後に上昇するとは限りません。
そのまま、停滞し続ける可能性もあります。
あるいは、さらに下がり続けてしまうこともあります。
ここで大切になるのは損切の位置になります。
例えば、サポートラインから5~10pipsの位置に損切を設ける等です。
トレンドは狙っている取引の逆をいっているため、トレンドが強ければ強いほどサポートラインが機能しない可能性もあります。
損切ラインを設けていないと、トレンドに乗ってしまった場合、一気に含み損が大きくなってしまいます。

逆張りは利益は大きいが損失も大きいといわれることがありますが、損切ラインをしっかりと設定していればそんなことはないと考えます。
ただし、トレンドに乗った「順張り」とは異なり、難易度は一気にあがる手法だと思います。
私は順張りが基本ですが、うまくいけば順張りよりも大きな利益を得られるということで、興味はありますね。
逆張りをメインでトレードしている方のブログを拝見していますが、獲得pipsが大きいので羨ましがっています。

ただ、順張りで勝ち続けられていない私が逆張りなんてもっての外ですよね。
現時点でもトータル収支はマイナスです(´;ω;`)
まずは順張りで勝ち続けられるようになることを目標に日々勉強します。
勉強、勉強といろいろなサイトやブログをみることは悪いことではないと思いますが、情報過多だと混乱しますよね。
まだ初心者という枠に入るレベルなので、あまり情報が多すぎるのも考え物です。
「このサイトは、このブログは理にかなっている。分かりやすい。」というものに集中してみるのもいいかもしれませんね。
多くのサイトやブログをみていますが、基本的には順張りが多いと感じています。
その中でも、自分にあったものを厳選して勉強してみようかなと思います。
おすすめのサイトやブログがありましたら、是非教えてください。

それでは~。
<スポンサードリンク>