起業までのステップ

今回は私が目標にしている「起業」までのステップに関する記事になります。

<スポンサードリンク>



起業のステップは①副業→②個人事業主→③起業
起業を思い立ったからと言って、いきなり起業してもうまくはいかないでしょう。
物事には段階があります。
誰だって失敗はしたくありませんよね。
「とりあえずやってみよう」「何とかなるだろう」なんて安易な考えで行動し、失敗して借金まみれなんていやですよね。
リスクは最小限に抑えたいものです。
そう考えた私は、①副業→②個人事業主→③起業の順番でステップアップしていこうと考えています。

①副業
会社勤めをしながら、他のことで収入を得る。
すごく安定していますよね。
副業がうまくいかなくとも、会社からの給料があるため何とかなりますよね。
ただし、会社勤めがあるからこそ、副業に時間を割くことが難しくなることがあります。
そのために、途中で投げ出したりする方もいると思います。
私は投げ出しませんよ!!
絶対に起業するって決めていますからね!!

②個人事業主
以前にも記事にした個人事業主。
肩書は自営業やフリーランスなので、会社勤めを辞めても無職扱いにはなりません。
手続きが簡単なのがいいですよね。
サラリーマンでもなれますし。
ただし、提出後は確定申告が必須になるためしっかりとやりましょう。
私は会社勤めと個人事業主といった形ですので、少し特殊!?なのかもしれません。

③起業
副業→個人事業主とステップを踏み、いけると確信できたらいよいよ起業ですね。
私が起業するXデーはいつになるのかな。
以前記事にした合同会社など種類があるため、自分に合ったものを選択するようにしましょう。

それでは~。

<スポンサードリンク>