押し目買い・戻り売りに関して

本日は為替の手法に関してです。
FXと言った方がピンと来きますかね?
言い方変えようかな。
<スポンサードリンク>




私は基本的に押し目買い・戻し売りを実践しています。
まずは言葉の意味です。

押し目買い
上昇している局面で、一時的に下落したタイミングを見計らって買いを入れる手法です。

戻り売り
下降している局面で、一時的に上昇したタイミングを見計らって売りを入れる手法です。

押し目買い・戻り売りをやるにあたり、一番大切なことはトレンド把握となります。
今は上昇中なのか、下降中なのかをしっかりと見極める必要があります。
環境認識ですね。
それができないと勝てません!!

私の環境認識の方法は、
日足・4時足でトレンド把握。
1時間足でも同じトレンドであれば、そこでそのトレンドに合わせて押し目買い・戻り売りを行います。
日足でトレンドが明確に出ていない場合は4時間足・1時間足でトレンド把握→30分足でも同じトレンドであれば、そこでそのトレンドに合わせて押し目買い・戻り売りを行います。
4時間足でトレンドが明確に出ていない場合は、1時間足・30分足と以下同じようになります。

FXでは押し目買い・戻り売りを極めれば十分に勝つことはできると考えます。
私は初めから押し目買い・戻り売りを実践していますが、損切位置があまかったり、損切額を意識しないでエントリーしてしまったりとド素人感満載でした。
今はそういった事はなくなりましたが、まだ収支は+になってはいません。
しかし、このまま勉強・実践していけば必ず+収支になると確信しています。
これから始めようと考えている方は、まずは押し目買い・戻り売りに関して勉強した方がいいですよ。

それでは~。
<スポンサードリンク>