食品・飲料水の転売に関して

今回は「食品・飲料水カテゴリーの転売」に関する記事になります。
初めのうちは着手しにくいジャンルかもしれませんが、手広くやるのも大切なことですので、是非取り組んでみて下さい。

<スポンサードリンク>



〇食品・飲料水って?
お菓子、インスタント食品、ジュース、レトルト食品、調味料等多種あります。
私はジュースやお茶(ともに24本入りのケース等)をメインに転売しています。
私のリサーチが悪いのかもしれませんが、お菓子やインスタント食品等で利益のでそうなものに巡り合えていません。
ネット価格よりは安いのですが、送料と手数料を考慮するととてもじゃないですが転売候補にはならないのが現状です。
しかし、このカテゴリーをメインにやられている方もいると思いますので、できないことはないのだと思います。
単純に私の努力が足りないだけでしょうね。

〇食品・飲料水のメリット
ずばりライバルが少ないことです。
何点かみていただくと分かっていただけると思いますが、他のカテゴリーに比べると出品者は少ないです。
また回転率がいい商品が多いです。
転売はキャッシュフローが大切だと考えていますので、非常にいいメリットだと思います。

〇食品・飲料水のデメリット
ずばり送料です。
大きいかつ重量があるため、他の商品と比べると高いです。
転売者の中には、配達業者と契約して送料を安くしている方もいらっしゃいます。
ですので、「送料が高いから無理」と考えるのではなく、どうやったらできるのかを考えることが大切ですね。
やれている方はやれていますので。
また重量があることで運搬時にかかる体の負担も大きくなります。
仕事は体が基本ということで、必要な程度は体を鍛えましょう。
私は週2回ジムにいって運動しています。(まだ痩せ細っていますが)
目指せ体重+10kgです!!

〇今回の重要ポイント〇
「できない理由より、できる理由を考えましょう!!」

それでは~。

<スポンサードリンク>